『トッケビ』幽霊役(全員分)のキャスト・プロフィール・登場場面を紹介

スポンサーリンク
トッケビ

『トッケビ』は主人公であるトッケビや死神以外に、ウンタクにしか見えない幽霊も何人か登場します。

よく4人で現れる幽霊もいれば、単独でウンタクの前に現れる幽霊もいます。

占い師や冷蔵庫、図書館など多種多様。

『トッケビ』のメインの話だけでなく彼女たちのそれぞれのエピソードも感動させられた方も多いのではないでしょうか。

今回は幽霊たちについて

  • 役の俳優・女優は誰か(プロフィール・出演ドラマなども紹介)
  • 作中での登場場面やエピソード

を紹介します!

スポンサーリンク

『トッケビ』幽霊役のキャスト一覧

まず『トッケビ』に登場する幽霊役のキャストとその役を一覧で紹介します。

 

女優

年配の幽霊 ファン・ソクチョン
ウンタクを連れていこうとする幽霊 パク・ギョンヘ
考試院の幽霊 パク・セワン
夫に殺された妻の幽霊 キム・ソラ
図書館の幽霊 アン・ジヒョン
端役の幽霊 コ・スジョン

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

김소라(@sora.o_o)がシェアした投稿

幽霊だからあの世へ連れていったり悪さをするのかと思いきや、ウンタクの力になってくれることもあります。

またウンタクにお願い事をして、願いが叶うとあの世へと去っていきます。

その願いを叶えるためにウンタクは危ない目に遭うこともありますが…

では、それぞれみていきましょう。

スポンサーリンク

幽霊①:年配の幽霊のキャスト

年配の幽霊を演じるのはファンソクチョンさんです!

ファンソクチョンのプロフィール

ファンソクチョンさんのプロフィールを簡単にまとめます。

名前 ファン・ソクチョン

(황석정 / Hwang Seok-Jeong)

生年月日(年齢) 1971年2月2日(51歳)
出身 釜山広域市
デビュー (映画)『子猫をお願い』(2001年)

映画・ドラマそれぞれ出演数は30を超えます!

60以上の作品に出演しているわけですね!

主な登場場面

第6話でのことです。

チキン店で、サニーが死神からもらった指輪をはめて嬉しそうにしています。

サニーとウンタクが話していると、幽霊たちが出てきます。

「うちの子がかわいそうで…」

泣き出したのは年配の霊です。

トッケビにロト番号を聞いて教えてほしいとウンタクにお願いをします。

聞こえないふりをするも

「考試院の霊も助けてやったのに…」

と言われ、困ってしまいますが、結局、助けることにします。

家に帰るとウンタクはシンに

「おじさんはその存在自体が手本になる」

と言って褒めちぎります。

シンに怪しまれたので潔く今週のロトの当選番号を教えてほしいとお願いをします。

「お前がなんでロト番号なんか…」

「ロト番号さえわかれば剣を抜く時間が作れると思うんだけど」

「4.10.14.15.18.22.42」

ウンタクは翌朝、早速ロトの当選番号を幽霊に教えます。

ウンタクはコンビニへ向かい、ロトを買おうとしますが

「未成年者はロト買えないよ」

断られても何度か説得しますが、結局コンビニを追い出されます。

ウンタクはロトを買うことができませんでしたが、シンの言っていた番号が本当に当選します。

ただ、肝心の幽霊の息子さんは仕事が忙しく、寝る暇もありませんでした。

夢も見れず、ロトは買えなかったようです。

しかし今週の当選が来週に持ち越しになり、シンは

「正直に生きて来たお婆さんの息子夫婦は不思議な夢を見ることになるだろう…」

と言います。

ウンタクは

「じゃあ来週には当たるのね。ちょっと素敵じゃない!」

喜びます。

「ウンタクに鬼と幸せになるんだよ…」

と喜んだ様子で去っていきます。

実はこのファンソクチョンさん。

占い師の役も兼ねています。

皆さんは気づきましたか?

スポンサーリンク

幽霊②:ウンタクを連れて行こうとする幽霊

 

この投稿をInstagramで見る

 

tokkebi(@tokkebi_japan)がシェアした投稿

第1話から登場し、最後までウンタクをあの世へ連れていこうとチャンスをうかがっています。

(ことごとく失敗しますが)

その執念はストーカー並み…

最初の登場シーンをみて怖くなった方もいるのではないでしょうか。

最後にはウンタクの叔母と一緒にあの世へ消えていきます…

さて、そんな幽霊役を演じているのはパクギョンヘさんです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

박경혜(@wo_wa_eya)がシェアした投稿

猫のような目つきが特徴的な女優さんで、『トッケビ』の幽霊役の中でも存在感があったと思います♪

パクギョンヘのプロフィール

パクギョンヘさんのプロフィールを簡単にまとめます。

名前 パク・ギョンヘ

(박경혜)

生年月日(年齢) 1993年1月5日(29歳)
出身 ソウル特別市
身長 160cm
デビュー (映画)『アドバルーン』(2011年)
インスタグラム @wo_wa_eya

映画『アドバルーン』(2011年)で女優デビューし、今回の『トッケビ』で認知度が上がったようです。

幽霊の中でも初回から最後まで登場していたこともあり存在感がありましたもんね♪

パクギョンヘの出演ドラマ

パクギョンヘさんが出演しているドラマを一覧で紹介します。

作品名
2021 九尾の狐とキケンな同居 チェ・スギョン
2019 ファイティンガール! キム・ハナ
(チョンイル電子企画開発部代理)
2019 ダーリンは危機一髪! ヤン・ミジン
(ジョングクの妹、シングルマザー)
2019 真心が届く タン・ムニ
(オルウェイズ民事専門弁護士)
2018 ボクスが帰ってきた チャン・ジヒョン
(ソルソン高校倫理教師)
2018 とにかくアツく掃除しろ! ハインの患者
2018 胸部外科 イ・ソニョン
(テサン病院胸部外科看護師)
2017 ジャグラス ク・ゲヨン
(YBスポーツ事業部代理)
2017 操作 ソ・ナレ
(愛国新聞記者)
2016 トッケビ ウンタクを連れて行こうとする幽霊
2016 あの空に太陽が コ・ソンラン
(スンリ輸送の車掌の監督係)
2016 恋のドキドキシェアハウス シェアハウスの住人面接を受けた女性
スポンサーリンク

幽霊③考試院の幽霊


いつも一緒にいる4人組の幽霊の中にメガネをかけた女性の幽霊がいます。
どうやら生前は考試院(大韓民国の簡易宿所)に住んでいたようです。

この幽霊を演じるのはパクセワンさんです!

童顔でかわいらしいですね♪

パクセワンのプロフィール

パクセワンさんのプロフィールを簡単にまとめます。

名前 パク・セワン

(박세완 / 朴世阮 / Park Se-wan)

生年月日(年齢) 1994年9月24日(28歳)
出身 釜山広域市
身長 168cm
血液型 A型
学歴 成均館大学校 演技芸術学科
デビュー (ドラマ)『赤い先生』(2016年)
インスタグラム @sewanitsme

パクセワンの出演ドラマ

パクセワンさんが出演しているドラマを紹介します。

ドラマ名 役名
2019 二度はない クム・パクハ
(楽園荘4号室住人、シングルマザー)
2018 恋のステップ キム・シウン
(巨済女子商業高校ダンス部員)
2018 一緒に暮らしませんか? ヨン・ダヨン
(ジニとチャングの娘)
2017 ロボットじゃない パイ
(サンタマリア研究所研究員)
2017 恋するレモネード オ・サラン
(2年1組生徒、ウノの友人)
2017 自己発光オフィス イ・コッピ
(ハウライン社本部長室秘書、派遣社員)
2016 トッケビ 考試院の幽霊
2016 赤い先生 スッキ

童顔のせいか、高校生の役が多い印象です。でも似合っていると思います!

また、2018年にKBSの女優新人賞、2019年にMBCの週末ドラマ部門女性優秀演技賞を受賞しており、これからの活躍が期待される女優さんの一人です!

主な登場場面

第5話でのことです。

家に帰っている途中のウンタクに、お願いをします。

「驚かせてごめん…頼みがあって…私が住んでた考試院に行って冷蔵庫をいっぱいにしてもらえないかな…」

「お母さんが訪ねてきて冷蔵庫が空っぽなのを見て悲しむから…」

と言う霊に、ウンタクは

「お金がない…」

と言うがいい方法を思いつきます。

寝泊まりしているスイートルームの冷蔵庫に入っているもので考試院の冷蔵庫を満たし、部屋も片づけました。

思い残していたことが解決した霊は、死神の部屋から旅立っていきます。

「この世でお疲れ様でした。気をつけて行ってください。次の世に」

なぜ冷蔵庫をいっぱいにする必要があるのか?について疑問に思った方もいるでしょう。

韓国では「ご飯」は「元気、健康」というイメージが強いです。
「ご飯よく食べてね」(=元気でいてね。体に気をつけてね)
という表現は挨拶としてよく使われるぐらいです。
ドラマなどでもよく使われています。

そのため冷蔵庫に元気の源である食材が豊富にあれば、
「ちゃんとご飯を作って食べているんだな、元気にしているんだな」
と思ってもらえると思ったのでしょうね。

逆に冷蔵庫が空だと食材がないため、
「ちゃんとご飯を食べていないのかな?大丈夫なのかな?」
と心配されるということになります。

もちろん外食することが必ずしも体によくないというわけではないと思いますが、
「自分の大切な人、愛する人がお腹を空かすことなく元気にしている」
と思ってもらえる、わかりやすい手段として冷蔵庫を満たしておくということにしたのだと考えます。

スポンサーリンク

幽霊④:夫に殺された妻の幽霊(イジョンファ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

김소라(@sora.o_o)がシェアした投稿

赤い革ジャンを着た、背の高い幽霊(イジョンファ)を演じるのはキムソラさんです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

김소라(@sora.o_o)がシェアした投稿

キムソラのプロフィール

キムソラさんのプロフィールを簡単にまとめます。

名前 キム・ソラ
(김소라 / Kim So Ra)
生年月日 1988年4月18日(34歳)
身長 170cm
デビュー作品 (ドラマ)『愛だけファンシー』(2014年)
インスタグラム @sora.o_o

キムソラの出演ドラマ

キムソラさんが出演しているドラマを紹介します。

ドラマ名 ドラマ名 役名
2020 契約友情 チェ・ジョンウォン
(美術担当教師)
2020 一度行ってきました イ・ジュリ
(チョヨンの店の店員)
2018 マイ・ヒーリング・ラブ チャン・ミヒャン
(ワンスンの高校の同級生)
2018 知ってるワイフ チュ・ヒャンスク
(KCU銀行カヒョン洞支店預金部門行員)
2018 ハンムラビ法廷 バルンの見合い相手(2番目)
2018 金持ちの息子 ソラ
(グァンジェの交際相手)
2017 秘密の森 チェ・ヨン
(シモクの検事室の職員)
2016 トッケビ イ・ジョンファ
(夫に殺された妻の幽霊)
2016 私の婿の女 ソン・ヘリム
(ソニョンの焼肉店の店員)
2014 愛だけファンシー ソン・ヘリム
(ソニョンの焼肉店の店員)

主な登場場面

イジョンファは夫に殺された妻の幽霊です。

第11話でのことです。

ウンタクに

「アイツに気になることひとつだけ聞いてくれたらいいのに」

とイジョンファがお願いをします。

最初は聞き流していたウンタクですが、

「いいわ!その冬の夜…終わらせましょ!

復讐しに行こう。どうすればいい?ソイツ」

と結局、引き受けます。

その夜、ウンタクはアイツ(=イジョンファの夫)の会社へ行きます。

残業中なのか、オフィスにはイジョンファの夫以外に誰もいません。

男は背後にウンタクの気配を感じ振り返ります。

「何の用ですか?」

「亡くなった奥さんのことでお話ししたいことがあるんですけど…

イジョンファさん。お時間大丈夫ですよね?」

男について行った先は、建物の外階段の踊り場だった。


「私の家内とはどのような…」

「用件だけ簡単に申し上げます。

イジョンファさん(赤い革ジャンの幽霊)が伝えてほしいと言う話がありまして」

「どうぞお話しください」

ウンタクは隣に立つイジョンファと同じように腕を組み、彼女が言う言葉をそのまま繰り返します。

「元気だった?ヒジンといい感じじゃないの」

それを聞いて一瞬真顔になるが無理に笑顔を作る男。

「…とおっしゃってますけど」

とウンタク。

「家に連れてきてたじゃない。2人の200日記念に綺麗なバッグ買ってやったわよね…私の保険金で」

「え…ホントに?そこんとこピンときたわ。まったく…」

「だからあの日、屋上で私を…」

「押したの?」

ウンタクはハッとして周りを見回しました。

そして死神の持つ名簿に書かれた死因「墜落死」

「私に何を頼んでるんですか…こんな展開困ります…」

とジョンファに話しかけるウンタク。

「お前何者だ…」と男の表情が変わってきます。

「あんたがヒジンと電話で犯行謀議してるの、私が全部録音して玄関の下駄箱に隠してあるわ」

「いや…ヒジンと犯行謀議したのを下駄箱に隠したんならそれを持って警察に行ってひとつひとつ解決しなきゃ。こんなのダメよ」

「お前…どうやって知ったんだ?今どこ見て話してんだよ」

「こうやって対策もなしにやると私達みんな死んじゃうわよ」

「私はもう死んでるもの!」

「わ!自分勝手に…じゃあ私は?私は?」

「お前オカシイ女だな…さっきからどこ見て話してるんだよ」

「あなたの奥さん…あなたが殺した奥さんです」

「ああ…お前も死にたいわけか。

若い女は不注意だからな…

欄干をパッと登って行って…だろ?」

そう言って男はウンタクに詰め寄ります。

ウンタクは下を見下ろして

「ああ…墜落死…。

ホント「彼氏チャンス」使わないと思ってたんだけど…。

私の彼氏に知らせたらどれだけ怒るか心配だわ…」

ウンタクはポケットからライターを出して吹き消します。

その途端、男の背後に青い閃光が走りそのまま男は階段を転げ落ちます。

青い剣を持ったシンが現れます。

そしてシンは男と一緒に警察署の前へ瞬間移動し

「行って人間の罰を受けろ。俺の罰を受けたら死ぬからな…」

男は頷きながら後退りをし、

「人を殺しました…妻を殺しました…」

と言って警察の中に駆け込んでいきました。

シンはウンタクと幽霊たちの前に歩み寄ります。

ジョンファは

「すみませんでした…

私はただ言いたかったんです。

悔しい、つらい、助けて…って

あの時言えなかった言葉、全部言いたくて…」

シンが近寄りますが、ウンタクが間に入り。

「謝ってるじゃない…」

「お前ホントに!今、死ぬところだったんだぞ!」

「わかってます…ごめんなさい」

「お姉さんは早くいい場所に行ってください。

私はちょっと叱られなきゃならないみたいだから…」

「助けてくれてありがとう。聞いてくれてありがとう。元気でねウンタク…」

そう言って幽霊たちは去っていきました。

感動シーンが多かった幽霊のエピソードと打って変わって、この幽霊のエピソードはウンタクの命が危うい場面でヒヤヒヤしましたね。

スポンサーリンク

幽霊⑤:図書館の幽霊(コジョンヒョン・母の友人)

図書館には女学生の幽霊(コジョンヒョン)がいます。
いつもウンタクと話をしてくれています。
彼女を演じるのはアンジヒョンさんです!

(引用:Biz Enter

アンジヒョンのプロフィール

アンジヒョンさんのプロフィールを簡単にまとめます。

名前 アン・ジヒョン

(안지현 / Ahn Ji-Hyun)

生年月日(年齢) 1992年7月10日(30歳)
出身 釜山広域市
身長 164cm
血液型 O型
学歴 延世大学校東アジア国際学部
特技 英語、バレエ
デビュー (ドラマ)『ゆれながら咲く花~学校2013~』(2012年)

アンジヒョンの出演ドラマ

アンジヒョンさんが出演しているドラマを紹介します。

ドラマ名 役名
2018 時間が止まるその時 キム・ソナ
(ジュヌの住むマンションのオーナー)
2018 時間 オ・ヨンヒ
(ジヒョンの友人、Wデパートの駐車場係)
2017 刑務所のルールブック キム・ジホの友人
2017 黄金の私の人生 ユンミ
2016 トッケビ コ・ジョンヒョン
(図書館の幽霊、ウンタクの母の同級生)
2014 朝鮮ガンマン ジャニ
(チョン・スインの小間使い)
2014 太陽がいっぱい カン・ハンナ
(ヨンウォンの会社の売場マネージャー)
2013 秘密 ヤン・ヘリ
(ユジョンの後輩、高速道路料金所職員)
2013 思春期メドレー ムン・スジョン
(アヨンの友人)
2012 ゆれながら咲く花~学校2013~ アン・ジヒョン
(2年2組生徒)
2011 あなたが寝てる間に メン・ヒョンジュ
(ソジュンのクラスメイト)

主な登場場面

第8話でのことです。

図書館で再び女学生の幽霊に会って声をかけるウンタク。

「他の幽霊達はいろいろ解決してくれと言ってくるのになぜ何も言わないの」

「それなら綺麗な花を買って坡州に訪ねてくれない?

卒業式に行く途中、交通事故に遭ったの」

「会いに行くわ」

「待ってるから」

と言う。

第10話で、ウンタクは女学生の幽霊のお願いを解決するべく、坡州へ行きます。

彼女の写真がある、コジョンヒョンという名の霊前に花を献げます。

「お母さん?」

いくつかある写真立ての中に、ジョンヒョンと一緒に制服姿で映っているウンタクの母親(扮パクヒボン)がいました。

ウンタクはシンに頼み、扉を通って図書館まで移動します。

「お母さんと友達だったの?…ですか?

チヨニ…知ってますか?」

「どうしてあんたのそばにいると思うの?

ヨニの娘だからでしょ」

高校時代から仲良しだった2人は、お互いの娘が生まれたら、かわいい服を買うと約束していました。

でもその約束を守れなかったので、ジョンヒョンはヨニ(ウンタクの母親)のお金を守っていたのだそうです。

そう、叔母が探していた保険金が入っている通帳は学校のロッカーの中にあったのです。

「これのために行かずに彷徨っていたんですか?私のために?」

「あんたが大きくなるのを見てるのもよかったし…。

もう行くわ。行ってお母さんに伝えるから…

いい子に育って、勉強もよくできて大学も良いところに行くって。

じゃあね」

「ありがとうございました…

お母さんと向こうでも友達でいてください」

ジョンヒョンは去っていきました。

スポンサーリンク

幽霊⑥:端役の幽霊

いつも一緒にいる4人の幽霊の中でウンタクと直接かかわることがない幽霊がいます。
(写真の一番右の女性)

その女性を演じるのはコスジョンさんです!


ただ、残念ながら持病の悪化により24歳という若さで亡くなっています。

ご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

幽霊⑦:ベテラン幽霊(パクチュンホン)

(©TvN『トッケビ』第11話)

死神から逃れ続けていると言われているベテラン幽霊。
名前はパクチュンホン。

風体からわかった方もいるでしょうが、パクチュンホンはキム・ビョンチョルさんが演じています。

パクチュンホンについてはこちらの記事で詳しく紹介しています↓

『トッケビ』パクチュンホン役の俳優は誰?作中での最後・生まれ変わりはキム秘書?
(※ネタバレ注意)『トッケビ』に登場する悪役パクチュンホンについて、役を演じる俳優さんは誰か?高麗時代、現代での位置付けは?誰かの生まれ変わりなのか?最後(最期)はどうなるのか? について画像を交えて詳細に紹介しています。 韓国語サイトからも情報を仕入れています。

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、『トッケビ』に登場する幽霊たちについて

  • 役の俳優・女優は誰か(プロフィール・出演ドラマなども紹介)
  • 作中での登場場面やエピソード

を紹介しました!

タイトルとURLをコピーしました