『梨泰院クラス』カン専務(カンミンジョン)役の女優は誰?最後・父親と刑事との関係を紹介

スポンサーリンク
梨泰院クラス

 

(※この記事は韓国ドラマ『梨泰院クラス』のネタバレが含まれます。)

韓国ドラマ『梨泰院クラス』はソウルの飲食店激戦区・梨泰院(イテウォン)を舞台に、飲食業界での成功を目指して仲間と共に奮闘する若者たちを描いていたストーリーです。
パクセロイ役のパクソジュンさんをはじめとした登場人物が、それぞれの価値観で自由を追っていくストーリーが見物ですね。

さて、パクセロイと敵対関係ある長家(チャンガ)にはカン専務(カンミンジョン)という女性がいます。
長家の専務だけあって、頭のきれる女性ですが、ストーリーの後半では、パクセロイたちと協力することになります。
長家を裏切るような行為に、途中、ヒヤヒヤしますよね。

今回は、『梨泰院クラス』のカン専務について

  • 役の女優
  • セロイの父との関係
  • 元刑事との関係
  • 最後(結末)

を紹介します!

 

スポンサーリンク

『梨泰院クラス』カン専務役の女優は誰?

『梨泰院クラス』でカン専務ことカンミンジョン役を演じるのはキムヘユンさん!

この投稿をInstagramで見る

 

김혜은(@kimhyeeun11)がシェアした投稿

キムヘユンさんは最初、MBCアナウンサーとして働いてました。
お天気キャスターを8年間務めた経歴の持ち主なのです。
1973年3月1日生まれなので、現在は49歳ですね。
とてもお若く見えます!
実はチャンデヒ会長演じるユジェミョンさんと同い年なのです!
(ユジェミョンさんの役作りは凄まじい…)

この投稿をInstagramで見る

 

김혜은(@kimhyeeun11)がシェアした投稿

これからもよきオンニ(언니)(=お姉さん)として活躍することでしょう♪

スポンサーリンク

『梨泰院クラス』カン専務とパクセロイの父親の関係

この投稿をInstagramで見る

 

김혜은(@kimhyeeun11)がシェアした投稿

『梨泰院クラス』におけるカン専務とパクセロイの父との関係性についてみていきましょう。
セロイの父、パクソンヨル部長とは長家の古株仲間であり、カン専務はパクソンヨル部長のことを慕っていました。
彼が事故で亡くなったときも悲しんでいます。
その事故に長家の会長チャンデヒと息子のチャングンウォンが関与していることを知ってから、二人を憎むようになります。

それに最初、グンウォンは加害者じゃないように偽っていましたからね。
罪を認めるどころか、隠蔽しようとしていたことが許されなかったのだと思いますよ。

パクセロイに対しては、慕っていた父の息子ということもあり、裏で協力関係を結びます。

スポンサーリンク

『梨泰院クラス』カン専務と元刑事との関係

この投稿をInstagramで見る

 

김혜은(@kimhyeeun11)がシェアした投稿

オビョンホン刑事と直接面識があったわけではありません。
パクソンヨル部長が亡くなった事件に関わっていることを知るのは後の話です。
ビョンホン元刑事の娘、オヘウォンちゃんからは好かれるように。
ヘウォンちゃんが行方不明になったときも、ビョンホンと一緒に懸命に探し出します。
無事に見つかりますが、途中から、なんだかビョンホンといい雰囲気に…
二人は結ばれるのでしょうか?
残念ながら後の描写がありません!
でも結婚してほしいなと思います!

もし結婚したらビョンホン元刑事は尻に敷かれる夫になりそう…

スポンサーリンク

『梨泰院クラス』カン専務の最後

『梨泰院クラス』でカン専務は最後まで「長家」にいます。
具体的な描写はありませんが、左遷をされても、そこで上手くやっていることでしょう。
セロイたちとは、当初、「チャンデヒ会長の排除」という点で利害が一致していたため、組んでいましたが、ビジネスだけの関係だけではないように感じられるのは気のせいではないかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

この投稿をInstagramで見る

 

김혜은(@kimhyeeun11)がシェアした投稿

以上、『梨泰院クラス』のカン専務(カンミンジョン)について
セロイの父との関係
元刑事との関係
最後(結末)
紹介しました!

皆さんの参考になればと思います。

タイトルとURLをコピーしました